現行品の半円テーブル(95 TABLE)と100×60cmの長方形テーブル(80B TABLE)

ここ最近は60年〜70年代のヴィンテージのartekのリノリウムテーブルがめったに見つからないので、
haluta別注カラーでartekに製作をお願いしました。

30年後にはいい色合いになって、ヴィンテージとしての価値も高くなるであろうartekの家具。
組み合わせ次第でいろいろな使い方ができて、ライフステージにあわせて変化をつけられます。
80Bテーブル1つと半円テーブルでカウンターとして使ったり、
80Bテーブル2つの両端に半円テーブルを置けば、大きなオーバルテーブルのできあがりです。

どんな場所にも馴染んでくれるartekのテーブルを、味わいの変化が楽しめるリノリウムのカラーで。

haluta × artek 別注カラーテーブル

  • « Prev
  • Next »

1-22


1-22

  • « Prev
  • Next »
Top