HOME

50年以上もの時を経てなお、ウェグナーのデザインを見るたび驚かされる。
あ、デザインってもっと自由だったよな、と。
当たり前のように構造面から考えると、面白みに欠ける‘よくあるデザイン’になりがち。
でもウェグナーは、当たり前の大切さを勿論知っていて、それを踏まえた上で
当たり前を飛び越えたデザインをするんですよね。
…っと、分かりづらいコメントをしてしまいましたが。
巨匠ハンス・J・ウェグナーによりデザインされたダイニングテーブル。
理に適った構造を大前提に、どれだけウェグナーらしく、立体的で、
それでいて表情に富んだデザインに出来るか。
そして、使い手に寄り添えるか。
このデザインと構造が生まれるまでに、どれだけの時間を要したのだろうと
考えずにはいられません。
無垢のオーク材を用いて製作されたこちらのテーブルはどの面から見ても美しく、
細かな工夫の積み重ねから生み出された完成度だという事がひしひしと感じられます。
エクステンション機能のあるラウンドテーブル、伸ばさずとも家族四人ならゆったりと
使う事が出来ます。
ですが、もちろんせっかくのエクステンション。
来客時は勿論のこと、家族で普段より豪華なディナーのとき、お皿をめいっぱい並べて
色とりどりの食事を楽しみたい時にはぜひ、拡げてみて下さい。
女性一人だって、ワンアクションでスッと伸ばす事が出来る。
使い終えた後だって、カンタンに戻す事ができます。
また、さりげなく削り込まれた幕板にはデザインだけではない効果があって、それは
脚の長い方や脚を組みたいときにさりげなく、威力を発揮してくれるんです。
意味の無いデザインをしない、ウェグナーの配慮と遊び心が詰まったテーブル。
毎日の食事、もとい家族の団らんを支えてくれる、頼もしい一台です。

Hans J Wegner AT329 ダイニングテーブル オーク

型番 V1805050
DESIGNHans J Wegner
material オーク
SIZEW1200-1700-2200 D1200 H710
送料ランクE
販売価格 0円(税込)

SOLD OUT