HOME

巨匠ボーエ モーエンセンの初作。
そんなエピソードから近年、No.1 ソファとして復刻されたことをご存知の方も多いのでは。
そんなこちらは、初作にしてモーエンセンの非凡さを存分に感じられる完成度の高いソファ。
フラットな座面は当のデザイナー本人が不眠症であったことから、ちょっと一休みしたい時に
ゴロンと寝そべることができるよう配慮されたもので、そういえば…と思い起こすと
彼がデザインしたソファが比較的フラットな座面を描くものがとても多いことに気付かされます。
フラットだと、座り心地はいかに…?
と、誰しもが感じるであろうポイント。
がしかし、全くもってそんな不安は払拭されるのが流石なワケで、デイベッドにも通じる
張り感の強い座面と計算された奥行き、それを最終的にまとめ上げる背のクッションが
生み出す心地よさと疲労感の少なさたるや。
経年でツヤを増したオーク材と、イタリア製の柔らかなファブリックのコントラストがまた
何とも愛らしく、包みボタンのアクセントとともに空間を上質感で包んでくれる。
ヴィンテージではなかなか出回らない201、秋の夜長を過ごす最高の相棒です。

Borge Mogensen model.201 3シートソファ オーク

型番 V1809055
makerFREDERICIA
designBorge Mogensen
SIZEW2060 D860 H830 SH420
materialオーク
送料ランクF
販売価格 561,600円(税込)
購入数