HOME

カイ クリスチャンセンが得意とするハーフアームタイプのチェア。
名作No.42のもつソリッドな印象と比べ、柔らかなラインとシルエットが印象的なこちらは
使い勝手に優れた一脚。
ハーフアームのチェアの何が良いって、それはやはりアームレスとアームチェアの利点を
両方兼ね備え、かつ重々しさを感じさせない点にほかなりません。
ゆったりじっくり座るには最適なアームチェアの多くは、残念ながらダイニングテーブル下へ
すっぽり収める事ができないのですが、ハーフアームはおよそ導線の邪魔をしないレベルまで
テーブル下へと収まってくれ、使わないときのダイニングシーンをコンパクトに
まとめることが出来、限りある空間を無駄なくレイアウトすることが出来るんです。
また、いちど食事をスタートしてからも何かと立ったり、座ったりの多い主婦目線で見るならば
ハーフアームはやっぱり便利で、椅子を後ろまで引かずとも立つ、座るの動作が容易に
行うことが出来、ストレスフリーかつひじ掛けのありがたみを享受できるという何とも
有難い一脚。
その中でも、チェアの快適性を知り尽くしたカイ クリスチャンセンのデザインしたこちらは
快適で楽しいダイニングシーンを約束してくれます。
無垢のチーク材を削り出したアーム部分は握り心地も気持ちよく、気づくとついつい触っている、
なんて声も良く聞かれる、このチェアの癒しポイント。
デザインも座り心地、日々の使い勝手も妥協したくない。
そんな方にお勧めしたい一脚です。

Kai Kristiansen model.32 アームチェア チーク

型番 V1812133
makerK/S Mobelfabrik
DESIGNKai Kristiansen
SIZEW535 D530 H750 SH450
material チーク
送料ランクB
販売価格 0円(税込)

SOLD OUT