HOME

Hans J Wegner GE375 3シートソファ ダークオーク

一見、290を無骨に仕上げたようにも見える375。
しかし、じっくりと見てみると流石、ウェグナー。
そんな単純ではない事に気付かされます。
とてもフレキシビリティーに富んだこのソファ、じつはアームを取り外す事ができるんです。
アームを外して連結をする事で2シート、3シート…とソファレイアウトを変えられるように
なっており、今回のような3シートを2+1で分けて使う、なんて自由な使い方も出来てしまう。
1960年代後半にデザインされた事からも、それまでの経験値を存分に活かして
生み出されたんだなぁと、つくづくウェグナーの凄さを感じさせてくれます。
そういった面はもとより、やはり大事なのは座り心地。
ソファでもありながら、イージーチェアのセットでもあるこちら。
イージーチェア(安楽椅子)の名に相応しい、ゆったりとした幅。
適度な弾性で長時間の着座でも優しくホールドしてくれ、実に快適な座り味。
ローバック、ハイバックの展開がありますが、こちらはより安楽性の高いハイバック。
GE290が好きだけど、ヘッドレストが欲しい…といった声をよく耳にしますが、
そういった方にはベストバイ。
地面と平行なアームはがっしりと幅広で、こちらもマグカップや文庫本を乗せるには必要充分。
とことん使う人の事を考えてデザインされています。
もちろん、フレームワークの美しさは言わずもがな。
落ち着いたツートーンの張地で張替済みなので、お部屋のキャラクターを選ばず
すっと溶け込み、そして‘くつろぐ’という大事な時間をしっかりとサポートしてくれる心強い作品です。

※張地は2年ほど使用されたもので、現状での価格となっております。

Hans J Wegner GE375 3シートソファ ダークオーク

型番 V1910026
materialオーク
SIZEW2158 D946 H960 SH428
送料ランクG
販売価格 550,000円(税込)
購入数