HOME

Ejvind A Johansson R101 ソーイングテーブル チーク

Ejvind A Johansson によりデザインされたソーイングテーブル。
モーエンセンの影響を色濃く受けた彼のデザインは、素材のもつ質感を活かしながら
簡潔に纏め上げられており、特にこのソーイングテーブルはその代表格。
製作精度、道具としての実用性、そしてシンプルなデザイン。
多くの家具の中でも、ソーイングテーブルは、家で過ごす時間の長い北欧の暮らしを
ひときわ肌で感じさせてくれるアイテムでもあります。
大小細かな収納部分を備えているので、針山を設置して、マチ針は細かな間仕切り収納部に、
毛糸の玉などは深い収納部に、、、と非常に重宝。
ソファサイドやイージーチェアの脇に常設しておいて、作業したいと思い立ったときには
準備時間なしですぐに作業開始!という時短にも繋げられます。
もちろん、細かなアクセサリーを納めるのにも良いし、革靴のメンテナンステーブルとしても
じわじわと支持を集めていたり。
Johanssonのものは、トータルレベルの高さから多くのソーイングテーブルの中にあって、
指折りの良作です。

Ejvind A Johansson R101 ソーイングテーブル チーク

  
型番 LV2101015
makerFDB Mobler
designEjvind A Johansson
SIZEW600 D400 H584
materialチーク
送料ランクB
販売価格 110,000円(税込)
購入数