HOME

Ejvind A Johansson ソーイングテーブル ローズウッド

これって何に使うんですか…?
北欧家具屋で良く聞かれる質問。(だと思っていますが、違いますかね?)
ソーイングテーブルという名の通り、お裁縫をするために造られたテーブルです。
北欧の国々ではお裁縫がとてもポピュラーな文化のようで、それゆえに生まれた家具なのでしょう。
そのため有名無名問わず多くのデザイナーがソーイングテーブルをデザインしています。

丁寧に小分けされたスペース。
裁縫やらないから…と他の使い方を考えてみると、アクセサリーケースとしても重宝するんです。
お気に入りのリングや腕時計を入れて…
趣味人の男性なら、毛針を巻くタイイングツール一式を収めるのにもぴったり。
名前に捕らわれず、見た目のキュートさと自由な使い方を楽しめるのがソーイングテーブルの魅力ですね。

※こちらの商品はBランクでの配送費となります。

現在、haluta kobe instock showroom にて展示中です。

Ejvind A Johansson ソーイングテーブル ローズウッド

  
型番 KO2209002
DESIGNEjvind A Johansson
MAKERFDB mobler
materialローズウッド
SIZEW600 D405 H580
送料ランクB
販売価格 192,500円(税込)
購入数